2016年1月13日水曜日

「青いスープ、青いモーレ」

今年ひとつめの展示は、
大阪のgallery yolcha にてka-ji-さんとの二人展
「青いスープ、青いモーレ」
2016 01/23----2/7
14:00〜20:00
火曜日はお休みです

gallery yolcha 
大阪市北区豊崎1-1-14
tell:09036730337


鍛冶屋のka-ji-さんは以前から作品はよく知ってはいましたが
実際会ったのは去年のこと

今回、yolcha車掌のイルボンさんの計らいで二人で初めての展示になります

ka-ji-さんの作品とどう混じり合うのか、楽しみです





2015年4月26日日曜日

「春の一箱市」

三軒家アパートメント
「春の一箱市」に参加しました。
こないだのワークショップから続いている緑欲で手のひらサイズの仮面を
一箱に。

56cafeの片隅で似顔絵仮面もさせて頂きました。

カレーの香りに囲まれながらの楽しい時間でした。
卓球場の2階に出来た
「ホホホ座尾道店コウガメ」の店主も仮面に。
このお店は、美味しいモノコトが詰まっていて堪らないお店ですよ。


2015年3月30日月曜日

食べるしあわせ

おへそcafeでの展示が終わりました。
「食べるしあわせ」
ここには美しいこと、美味しい顔、吸い込むしあわせがたくさんあります。


似顔絵仮面もありがとうございました

おへそカフェで販売中のハーブチンキのイラストをかかせて頂いています。



2014年12月16日火曜日

quetzalさんにて


広島の東高須にquetzalさんというカフェがあります。
以前、この二階にあったfurico(今は尾道にあります)に来ていた時に知り合い今回、気になっていた「白い指企画」に参加させて頂いています。
「白い指企画」とは、quetzalの壁一面の黒板に言葉の通りチョークで絵を描くという企画です。なんだか想像力を掻き立てるネーミングが気になっていました。
白い指になって黒板に描くのは予想以上に楽しくて
いつか家の壁も黒板にしたい・・・と思いました。

是非、眺めながらお食事や美味しいケーキタイムを楽しんで頂けましたら。
quetzalさんのカレーもケーキも美しく美味しくほっぺが落ちますよー。


2014年6月2日月曜日

furico

広島の高須にお店があった時にもブローチを販売させて頂いていた
かなこちゃんのお店「furico」が新しく尾道に店舗を移してOPENしました。


かなこちゃんとは、いつ知り合ったんだろう。
広島でライブを見て、その後広島の地理があまり分かっていない私と一緒に
駅まで走ってくれたことはよく覚えている。
変な仮面をかぶって演奏する人々を見て
高揚してた私はいつもより喋った気がする。


去年東京の展示に寄ってくれた彼女とご飯を食べに行った時、
「尾道でお店をしたいなあ」と話していたら
そこの店主に「いつからするの?決めてしまいなさい!」と言われ
とまどいながら「6月迄には!」と答えていた様な記憶がある。
5月31日に開店したので、記憶が正しければ彼女は見事に叶えたことになる。
言葉って、言霊ってすごい。


そんなハレの日に、店先で似顔絵仮面をさせて頂きました。
とても晴れて暑かったけど、夕方風が吹いて来てとても気持ちよかった。

お店にも、生活の仲間にしたいものがたくさんあり
きっと夏には緑も増えて、どんどんいいお店になることでしょう。



かなこちゃん、おめでとう。




furico
〒722-0035 広島県尾道市土堂二丁目4-9 あなごのねどこ奥

2014年5月31日土曜日

再確認

毎日、めまぐるしく過ぎてゆく月末。

感情の振り幅が静かに広くて静止できない。
ある人には当たり前のことが、食べることが、色々なことを再確認する日々。

そんな中、一緒に舟をつくりにいった子が連泊してくれて
毎朝、ごはんを食べてくれて嬉しかった。
また遊びに来てくれたらいいな。

野菜を優しくつんでわけてもらいました。
緑ってきれいだな。夜半に友人と電話しながら再確認。

2014年5月30日金曜日

海族の舟

良く晴れた日に、
気持ちのよい川へ笹の舟をつくる手伝いへ。

緑が眩しくて、
水の色は緑のような青のような透明のような鏡のような。

太陽は暑く、じりじりと自分が乾いていくのが
くらくらしながら気持ちよかった。

笹と縄のみでできた舟は知恵がつまっていて
知らないことだらけで
眩しくて
やっぱりくらくらした。

やりたいことや知りたいことが溢れ帰ってくる5月。